ベッドの上の親子

postheadericon 治療で使う寝台

マッサージ治療を行う際にはカイロベッドやマッサージベッド、トムソンテーブルなどの寝台があり、ここではそれぞれの特徴を記述していきます。
補足説明として、トムソンテーブルの名称で使われるテーブルはカイロプラクティックで使われる寝台のことを指します。

マッサージベッドはもっとも一般的でオーソドックスな形をしています。
長方形型のマッサージベッドには数多くの昇降タイプが存在をしていて手動で上げ下げが可能なもの電動で作動をするものがあり、施術によって高さが変わったほうが良い場合やフレキシブルに使用したい際には、この機能を持つマッサージベッドを選びます。

カイロベッドにもマッサージベッドと同じように昇降機能を持つものもあります。
また、カイロベッド様に政策をされたベッドのほとんどは、マッサージベッド台よりも厚く設計がされています。
カイロベッドの素材は硬めのKJGウレタンというものからできており、整体師が施術をする際に整体圧が伝わりやすいように配慮がされています。
トムソンテーブルの特徴は平台ではなく、頭部・胸部・腰部・骨盤部・足置台がそれぞれ独立して作られており、頸部・骨盤部はそれぞれ高さが調整できるものがあります。
トムソンテーブルの最大の特徴は各部に設けられたドロップ機能であり、これはトムソンテクニックに必要なもので治療部位をレバーや足踏みスイッチによってリフトアップし、その状態から患者の施術箇所を圧迫すると圧迫部位のロックが外れテーブルがわずかに下に落ちるようになっています。

授乳 ベッド

postheadericon 整体院成功の秘訣

街には整体院や接骨院等が多くなりました。
背骨や身体全般のゆがみを治す目的で通う人が多くなった証しです。
こういった整体院や接骨院では、カイロベッドやトムソンテーブル、マッサージベッドといった治療のための適切なベッドを置くことが成功の秘訣だといわれています。

繁盛している整体院は、カイロベッドに人気があります。

また、トムソンテクニック用のトムソンテーブルは一院に一台はほしいカイロベッドです。

トムソンテーブルは一台置くだけで、治療院の目玉になります。
トムソンテーブルのある治療院は口コミでも評判がよくなっています。
また、マッサージベッドも必要となります。
ネットなどではマッサージベッドの種類も豊富に扱っていますので、治療院の規模や予算に応じてマッサージベッドを備えることも必要です。
カイロベッドの善し悪しで、治療院は決まります。
多少価格が高いものでも、多くの患者さんが呼び込めれば、しっかりと元がとれることになります。
また、施術士の身体的負担はなるべく少ない方が、仕事に対してのやる気や、患者さんの痛みを和らげることに全力投球が出来ます。
評判のよいカイロベッドを備えることが、治療院開設にはまず第一の準備です。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930